avatar
EML管理人
海外で人気の高タンパク、低脂質、ローカーボな簡単料理を解説していきます!

筋肉料理!海外で人気のレシピをご紹介!


1

料理動画が倍速で作り方も簡単な動画をアップしています。

2

卵白のたんぱく質は良質なたんぱく質です。

3

鶏を鍋でじっくり野菜と煮ることで旨味があがります。

4

その他にも色々レシピを公開しています!


スポンサーリンク

海外で人気!TheSeriousfitness チャンネルとは

TheSeriousfitness チャンネル登録者数 81.4万人 (2019/10/03 時点)

トレーニングをしている方へ、低脂質ローカーボを意識した料理動画をアップロードされているチャンネルです。

表記は全て英語にはなりますが、概要にはレシピカロリーを載せており、料理の様子倍速でささっと見れちゃうとこが素晴らしいです。

ダイエットが目的の料理がメインの為、極力シンプルな味付けのレシピになっています。塩胡椒でも十分おいしく食べられますので、減量したい方にはもってこいの料理が豊富にアップされています。

また、料理自体がとてもおしゃれなのでSNS映えにもなるのではないでしょうか。

たんぱく質を取ろうと意識していると、食べるものが偏ってしまいがちです。そこで今回は実際に僕も参考にさせてもらっているこのチャンネルから良質なレシピのご紹介をしてみようかと思います!

ズッキーニのオムレツ!

出典:7 High Protein Breakfast For Weight Loss
該当の料理動画は0:00から始まります。

使用素材

  • 1/2個 玉ねぎ
  • 1/2本 ズッキーニ
  • ホワイトマッシュルーム 2個
  • グレープトマト 5個
  • 卵白 3個
  • 全卵 1個
  • 大さじ1/2 フェタチーズ
  • 小さじ1 オリーブオイル
  • 塩胡椒 少々

栄養成分

  • カロリー 250kcal
  • 脂質 13g
  • コレステロール 200mg
  • ナトリウム 200mg
  • 炭水化物 13g
  • たんぱく質 22g

参考:7 High Protein Breakfast For Weight Loss

ズッキーニがこれまたおいしいんですよね。

見た目はきゅうりなんですけど、きゅうりよりも全然栄養素のマクロは優秀ですし、食感もコリコリとして食べやすくおいしいですね。

ズッキーニの栄養について

ビタミンCや食物繊維を含み、皮膚や粘膜を保つ働きがあるビタミンB2も。余分な塩分を排出する働きがあるカリウムも含んでいます。  

引用:[ズッキーニ]どんな栄養が含まれていて、生食はできるの?カゴメ

たんぱく質が22g取れる他、ホワイトマッシュルームに玉ねぎ、トマトと栄養が豊富な料理でもあります。これだけ食べれて、脂質、炭水化物が少ないのは、とてもいいと思います!

個人的な料理のポイント!

  • 味付けは塩胡椒以外だと野菜の旨味のみなので、塩胡椒は思っているよりも多めの方がおいしいです。
  • フェタチーズがなければ、カッテージチーズでも大丈夫です。
  • ズッキーニのスライスは100均で器具を買っておくと便利です。
  • 動画でもありますが、卵白の生地を焼いている時に、塩胡椒をかけるの忘れないことです。生地にもしっかり味が染み込みますのでおいしいです。

作り方に関しては、動画を見ながら確認できますので、ぜひ作ってみてください!

この料理を知れたおかげで、ズッキーニが好きになり今までよりも野菜が好きになりましたね!

イタリアンチキン野菜スープ!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=gf7007m9pBY
該当の料理動画0:00から始まります

使用素材

  • さやいんげん 60g
  • 鶏胸肉 120g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 黄パプリカ 1/4個
  • ホワイトマッシュルーム 2個
  • ダイス缶トマト 90g
  • ブロッコリー 90g
  • 小さじ 1/4 イタリアンシーゾニング(オレガノで併用可)
  • 塩胡椒少々
  • にんにく 1かけ
  • 野菜スープ 100ml(粉末で売ってます)
  • 水 100ml
  • 小さじ1 オリーブオイル

栄養成分

  • カロリー 320g
  • 脂質 9g
  • コレステロール 95mg
  • ナトリウム 280mg
  • 炭水化物 20g
  • たんぱく質 41g

参考:7 High Protein Breakfast For Weight Loss

意外と知られていない、赤パプリカ黄パプリカの存在。こいつ結構栄養すごくて、しかも色によって栄養素が変わるという最強の野菜なんですよね。

赤パプリカ

赤パプリカの「赤」は唐辛子に含まれるカプサイシンの色です。唐辛子に含まれるといっても、辛みはほとんど感じません。このカプサイシンは高い抗酸化作用があり、その効果は抗酸化物質として知られているβ-カロテンを超えるそう。また、体内に蓄積されたコレステロールの排出作用により、心筋梗塞や動脈硬化などの生活習慣病予防の効果が期待できます。さらに、体の代謝を促進するため、疲労回復や冷え性の改善、ダイエットにも効果があります。

引用:Rassic 赤・黄・橙…カラフルなパプリカ、色によって栄養に違いがある!?

黄パプリカ
まるでレモンのような鮮やかな黄色をしている黄パプリカですが、レモン同様、ビタミンCが豊富。また、お肌の老化を予防するルテインの含有量も高いのも特徴です。
ビタミンCによる美白効果でしみ・そばかすを防ぎ、ルテインでお肌のアンチエイジング。まさに美肌にうってつけと言えるでしょう。味は、甘さの中にほんのり苦みを感じます。

引用:Rassic 赤・黄・橙…カラフルなパプリカ、色によって栄養に違いがある!?

さやいんげん、ブロッコリー、鶏胸肉からたんぱく質をたくさん取り、その他野菜から栄養をたくさん取れる!素晴らしい料理です。

個人的な料理のポイント

  • さやいんげんはしっかりと茹でたほうがいいです。生感が残ってしまうと食感が少し悪くなります。
  • 鶏肉、野菜スープの素、野菜から十分に味が出ますが、塩胡椒は割と多めの方がいいですね。それからシーゾニング(オレガノ)も重要で、あるのとないのでは、風味が全然違います!
  • 水の量を減らしてご飯と合わせればリゾットぽくなるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

味付けはさっぱりしておいしくて、栄養もしっかり取れる最強レシピの解説でした。

こういった料理は日本では、なかなか見る事はないですよね。

今回ご紹介したTheSeriousfitnessチャンネルでは他にもたくさんのレシピを紹介しています。パンケーキやデザート系もたくさんアップしていますのでチェックしてみてください。