avatar
EML管理人
今回は、私が購入して以来、自分を奮い上げる為に定期的に読んでいる本のご紹介と、なぜ筋トレをするのか継続出来る秘密をお伝えします。

【結論】筋トレを極めれば出世する


1
2

鍛える事によるメリット①

3

鍛える事によるメリット②

4

鍛える事によるメリット③

5

鍛える事によるメリット④

 


スポンサーリンク

筋トレ自己啓発本

 

この本の著者千田 琢哉氏は僕の人生を変えてくれた方です。

私がまだ筋トレに目覚めていなく、人生もはっきりとした目標を持たずにいた頃に千田氏自己啓発本を手に取ったことで人生に対する考えがすべて変わりました。

今回は、筋トレにフォーカスした自己啓発本の紹介にはなりますが、そのほかにも筋トレは関係なく、いかに人生を豊かにするか等の本を執筆されていますので、現状の自分に満足していない方はぜひ千田氏の他の本にも触れてみてください。

例えばこの本とか。

筋トレをやると言うことは、1日の時間を削る事になります。

いくら好きな筋トレといえど、大切な人生の時間を奪ってしまいますので、日頃から時間に対してはシビアに考え生活を豊かにしていくという発想は忘れてはいけませんね。

たしか僕が一番最初に手に取った千田氏の本はブックオフだったかもしれません。

千田氏を知ってからは新作のチェックをamazonなどで確認して買っていた時期もありました。

なぜ鍛えるのか。

体を鍛えるのは、自分に自信を持つためだ。

体を鍛えるのは、戦わずして勝つためだ。

千田 琢哉. 筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

(Kindle Locations 100-102). Kindle Edition.

自分に自信を持つ。という言葉には2つの意味が僕の中にはあります。

  • 体を鍛える事によって、一般の男性に力負けしなくなるからです。それは、腕相撲で負けないとか、素人同士でパンチングマシーンの数値で負けないとか。大人になってからはどっちが勝とうがどうでもいい事ではありますが、力で勝っているということは動物的力が上回っているので、自ずと自信もついてきます。髪型をかっこよくしたり、おしゃれな服を着てみたりでも自信はつきますよね。ただそれはみてくれの話であって、筋トレであれば常にその自信は力となります。
  • もう一つの意味は、辛い筋トレを耐えて続けられる精神体力が自分にはあると思えることです。一般的にジムに入会する方は半年以下でやめられる方が多数です。自分は何年も続けているのだから、一般の人よりも辛抱強いんだな。と思えます。

 

そして、戦わずして勝つ。このことは本当に実感しています。

ベンチプレスが100Kgを超えてくると、人と会うとまず「スポーツなにしていたんですか?や、格闘技やってたんですか?」と聞いてくることが多くなります。

自分よりももっともっとデカイ人を知っているから、自分のことは謙虚に見えているのでやっぱり会う人会う人にそういった事を聞かれるということは、その人にとっては大きく見えてるのでしょう。

大人になると争いごとなどに会わないように行動しますが、もしなってしまった場合でも、基本的に力負けすることがないので、そういった面でも人によって巻き込まれるような事も自然と避できます。

筋トレすると栄養の知識が増える

体を鍛えるとなれば勉強することから逃れられない。少しでも効率的に筋肉を発達させようとすれば、勉強せざるを得ないのだ。


千田 琢哉. 筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

(Kindle Locations 124-125). Kindle Edition.

このブログでも色々と紹介していますが、ほんとに体に関する栄養素などの知識がありえないほど増えます。専門学校に通ったのかと思うくらい増えます(笑

 

ただマッチョになろうと思っただけなのに、気づいたら、自分に必要な栄養素を調べて、さらにその栄養素が何のどんな作用を与えるのかまで調べてしまう。高校まで勉強大嫌いだったが、進んで勉強してしまう自分がいる。不思議ですね。

例えば、コーラを飲んでいて、周りの人間に「コーラ好きなんですね」と言われた時に、何の迷いもなく「増量してるので、どんどんインスリンを分泌しないといけないんで」なんて答えてしまいました。まぁコーラが好きなのはそうなのですが、どうしても「自分が摂取するものがどうゆう作用をもたらすのか。」という考えが上回ってしまうんです。

また、筋トレに少し興味がある人からどんな食事がいいのか。どういうサプリがいいのかなども相談をしてくれることが多くなったので、ただマッチョではなく知識を持っている事も分かってくれる人が多いので、コミュニケーションにも役立ちます。

食べても太りにくくなる

筋肉量を増やすと、脂肪が減っていく
千田 琢哉. 筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

(Kindle Locations 160-161). Kindle Edition.

 

筋肉はただ存在するだけでエネルギーを消耗する。筋肉ムキムキの人がどれだけ食べても脂肪がなかなか増えないのは、燃費の悪い外車と同じ構造だからだ。筋肉質の人はただ寝転がっているだけでも猛烈にカロリーを消費しているのだ。どれだけ食べても筋肉がどんどんエネルギーを消耗してくれるために、脂肪の蓄積まで栄養分が回らないのだ。
千田 琢哉. 筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

(Kindle Locations 168-172). Kindle Edition.

筋トレをしてなかった頃お菓子をいっぱい食べて、甘いものも食べたりしているとお腹周りがだらしない状況だったのですが、筋トレを継続している今、同じことをしても筋肉に変わっていくので、そこまで醜い体にはなりません。

ただしいつもそんなことをしていたら、さすがにお腹も出てしまいますので、週1か2はお菓子とか食べてますね。それでも体脂肪率は常に10%〜15%です。

一般の人であれば、お菓子甘いものを食べたら、ダイエットしないと。という考えになると思いますが、その感覚がないので。ストレスフリーになるんです。

世の女性にはダイエットはするなと言いたいです。筋トレをしてなんとかしなさいと。

 

 

体調管理に厳しくなる

食事と睡眠も、トレーニングのうちだ
千田 琢哉. 筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

(Kindle Locations 235-236). Kindle Edition.

睡眠についても大事だということは以下の記事でも紹介しています。

 

 

筋肉を大きくするためには、

1にトレーニング、2に食事、3に睡眠。といっていいでしょう。

食事、睡眠がしっかりできないと、せっかく死ぬ気で頑張っているトレーニング台無しになってしまいます。

自ずと、ここが自分に厳しくなると体調もよくなりますし、筋トレの時間睡眠の時間食事の時間を考えスケジューリングもうまくなってきます。

筋トレを始める前は、酒好きな方と毎晩のようにお酒を飲むような生活もしてまして、案の定次の日の生産性は言うまでもないですよね。

筋トレを始めたおかげで、体調管理に厳しくなり、自然と交友関係もリセットされ周りにはクリエイティブでアクティブな方しか残らなくなりましたね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この筋トレ本は読み返す度に、僕の心に火をつけてくれました。

筋トレってほんとにメリットしかないんですよね。

それにいち早く気づいた人から人生が豊かに変わっていきます。

今はなんとも思っていない交友関係が、無駄な人脈だった。

なんてこともあります。

それぐらい人生を変えます。

そして人生を変えた者同士が合わさり、さらに人生が変わっていきます。