avatar
EML管理人
オフタイム2019年モデルがかっこよすぎてもう手放せません

【結論】疲れないし、カッコいいし時代に合う


1

予想以上に快適でビックリです!

2

電動ってこんなに良かったんですね〜

3

すぐに折りたたみ出来て便利です

4

2019年モデルの詳細

5

パワーモードがいいですね!


スポンサーリンク

初めて電動自転車を買ってみました

この度、折りたたみ電動アシスト自転車 オフタイムを買ってみました!

電動になることによって自転車移動時のストレスをなくせる。

むしろ電動になったことで、ストレスの発散にもなっています!

 

 

 

走ってても全然疲れない!

スポーティーな見た目なので座り疲れが出るかなと思ってましたが、1時間ほど乗っていてもそんなに疲れなかったですね。

ただし、サドルが高めだとハンドル位置が少し下なので、サドルの高さはいつもよりも低めがいいかと思います。

サドルを高めにしてしまうと、腰が疲れてしまいます。

なので、低めにしてあげると、ハンドルとの高さのバランスが取れ快適に乗ることができました。

加速も文句なし!

出だしの一漕ぎですぐに、通常時のようなスピードまでいきます。

また、電動ママチャリよりも軽いので、信号待ちのスタートなんかでは、誰よりも早くスタートできます(笑

ただし、ほんとに出だしが急速なので、事故には気をつけてください!

折りたたみが凄い!

想像よりもめちゃくちゃ小さく折りたたんでくれました(笑

手順としては、

  • ペダルを折りたたむ(3秒)
  • 中央部分のロックを外す(3秒)
  • 折りたたむ(2秒)

8秒ですよ(笑 8秒!

ちなみこれはかなり高速で作業をしてます

僕の家は駐輪場がないので、折りたたんで玄関に置いときたかったのでオフタイムを購入したのですが、こんなに手っ取り早く折りたためるのは本当に時短ですし助かりますね。

オフタイムの概要

バッテリー容量8.0Ah

充電時間約3.0時間

充電1回の走行距離

  • パワーモード約30km
  • オートマチックモード約38km
  • ロングモード約50km

タイヤサイズギヤ重量
前18/後207段20.6kg

LEDビームランプ

走行モードの違いについて

僕は常にパワーモードで走っています。

オートマチックロングだと、平坦の道でのアシストがないもしくはほぼないに等しいです。

とにかく疲れたくない方は、パワーモードで走る事をおすすめします(笑

また、充電が無くなった時の走行については、まぁ重くはなりますけど、アシスト無しのママチャリを少し重くしたくらいの感覚なので、もしもの時でも地獄ではないのでご安心を(笑

まとめ

値段も少し高いですが、オフタイム2019年モデルはめちゃくちゃかっこいいです(笑

自転車特有の疲れもありませんし、アウトドア好きな方なら車に入れて持っていけば現地の気持ちの良い場所で自転車を乗る事ができるので、とてもいいですよ!

あとは、雨の日にも乗れるように泥除けも買っておいた方が良いと思います。

オフタイムのオプションである泥除けに関しては、

ショートサイズロングサイズの2種類があります。

なんとなくショートだと泥除け効果が低そうなのでロングを買いました。

雨の日でもバンバン乗ってますが、泥除け効果はバッチリです!