avatar
EML管理人
僕が自分の人生にフォーカスし常に前を向いて頑張れてこれたのはこの本たちから学びました。

【結論】人生前向きに捉えられる奴が勝ち


1

目標を見つけてからが人生なんです

2

自信をつければ見えてくる道があります

3

まずはイメージをはっきりさせて行動してみましょう

4

社長としての目線が出来ていますか?

5

ホリエモンの本はとにかく刺さります

6

プロの作家から知恵をもらいましょう


スポンサーリンク

人生の目標を見つけるのは難しい?

毎日同じような日々の繰り返し。

退屈ですよね。

それはやはり人生の目標がないからです。

人生の目標が出来れば、

何を始め、何を努力し、何がゴールなのか

そこを見定めれば自ずと人生が明るくシフトしていきます。

ただしそれは自分の力だけで見つけ出すのは困難です。

というのは、自分の才能や力なんてものは自分ではわからないものだからです。

そこで今回は僕が読んできた本で刺激をもらい、

人生とは何か。何を見つめていけばいいのか。

そういった事を教えてもらった本たちをご紹介していこうと思います。

人生目標は自信をつけることで分かる

先ほどお伝えしましたが、

自分の才能や力なんてものは自分ではわからない

まずはこのような思い込みで人生を損している方はたくさんいます。

思い込みというのは自分に壁を作ります。

人生目標を見つける為には、

ここの壁をぶち壊す作業が必要なんです。

その為に色々と細く説明している書籍になるので、

おすすめの一冊となります。

人生目標がない人は思考の整理が出来ていない

人生の目標がない。ということは、

頭の中ではっきりと自分の理想像がイメージ出来ていないからです。

自分がなりたいものはなにか。

その為には何から削り、整理すればいいのか。

目標を定めそこへ向かうには、自分の思考を整理してから、

進んでいく道をしっかりと見定める必要があります。

そんな思考の整理術を詳しく解説してくれている一冊になります。

自分の「人生」という会社の社長になりきろう

こちらは起業する人向けに作られた書籍です。

ですが人生を成功させる為には、

自分の人生の社長になるということを忘れてはいけません。

学校生活から社会へ出て行くと、

常に誰かから勉強、仕事を与えられて生きて行く社会なので、

自分の人生を設計し行動していくことを忘れがちです。

自分の会社をどのようにしたら繁栄させることができるか。

その考えは自分の人生を豊かにしていくことに繋がります。

社長としての感覚が身に着けば、

人生の目標も出来、どうすればいいのかをわかってくるはずです。

人生目標を見つけた者から幸せになる

人生の目標というのは、やはり自分の好きな事にしたいですよね。

その為には「好きなことで生きていく」プロのホリエモンから学びましょう。

とにかく今までの固定概念を取っ払い、自分の世界を見つける為に、

鼓舞してくれるようなワードや考えが飛び交います。

生きがいがないのであれば、いらないことを排除したり、

考えを好きな事で埋めていく思考にしていけば、

案外簡単に、しかも身近なところに眠っていることもあります。

人生目標を考えるプロになってみませんか

放送作家の鈴木おさむさんの考えは、

自分がワクワクするかを基準に、

数々のヒット企画を生み出してきた方です。

人生に悩んでいたり、目標がない方は、

企画していく思考を取り入れてみるのもいいかもしれません。

どうすれば自分の生きがいが見つけられるか

どうやったら目標にたどり着けるか。

そういった考えは企画です。

企画のやり方や思考方法が分かれば、

どんどん人生が良い方向へ加速していくはずです。

まとめ

人生の目標がない、生きがいが分からない。

そういった方はたくさんいるかと思います。

それは人生の設計の仕方が不器用であったり、

思考方法がそもそも悪いから、目標も立てられない。

そうであれば、その道のプロから学んでみる。

それが一番の近道なのかもしれません。